ちょっとまじめな話。
子供と一緒に過ごす仕事を長くしていると、
子供×保護者(大人)×社会の状況×マスメディアの影響
様々なことが気になった仕方がない。



たとえば、マスメディア。
毎日垂れ流れる音と映像。そして活字。
あなたはどれくらいマスメディアを信じていますか?

それは誰かの憶測かもしれない。
それは誰かの解釈かもしれない。
事実のように流れる情報に抵抗を覚えるのは私だけだろうか?
活字は読める人間しか読まないが、
映像は次から次へと流れてくる。

耳に目に流れ込むように、
果たしてどこまでが真実か、実証もされていない事柄も、
さも真実のように。

こんなに怖いことはない。

昔子供達は、遅い時間はだいたい寝ていたので、
教育的によくなさそうなバラエティなんかは深夜枠で放映されていたけれど、
今は塾やら習い事で日々大忙しな子供達は、
大人と同じようなライフスタイル。

バラエティが悪いわけではないけれど、
それを面白がる大人がいるから、
それを面白いと学ぶ子供がいる。

犯罪者や迷惑人をネタに。
暴力や中傷を笑いに。


24時間営業のコンビニ。
どこにでもある自動販売機。
1分も正確に走る電車。

どこが先進国なんだ、と思う。
いろいろな国へ行くと、ひしひしと感じる”豊かな日本”。
どこが豊かなんだ、と思う。

人を幸せにするようなバラエティはいいと思うけれど、
花火を人に向けたり、
人を中傷したり、
騒音を立てたり、
そんなことが面白いと思うこと自体poorだし、貧しい日本だと思う。
そしてそんなことを面白いと思う子供を育てたくないと思う。

売れれば良いとされる時代。
事故で亡くなった人のおうちは今もインターホンと電話を切っている事実。



若者らしからぬ堅苦しく頭の固い意見かもしれませんが、
そういう番組のあまりに多いことに仕事をやめてびっくりしています。
そりゃ、そういう番組が多ければ、子供もああなるわけだ、と思って。
スポンジのようにいろいろなものを吸収していく子供達には、
もっとステキなことがあることを、もっと面白いことがあることを、
キラキラしているいろいろなものがあるということを知って欲しいのです。
まずは自分から努力をしなきゃ!
[PR]
by kaokao1980 | 2005-05-15 12:01 | 日々徒然


<< 退職~有給消化中 沖縄で買ったものpart2 >>