病院とストレスと働くということ。
私は恐ろしく抵抗力が弱いようで、
季節の変わり目には必ず体調を崩してしまうし、
最近は生理前にも体調を崩してしまう。



おまけに皮膚全般も弱いので、
体調の悪いときに、
(要は疲れがたまってるときとか)
ストッキングをはけば湿疹が出たり・・・・。
体中に蕁麻疹が出たり・・・。
そんな感じなので、
顔の肌の調子もすごく乱れがある。

今は、10月末に業務と平行して行った仕事のおかげで、ストレスMAX。
顔面がにきびと乾燥とで、赤く腫れているし、ぶつぶつもあって、
自分でもかわいそうとしかいいようがないような・・・。

と、病弱自慢な訳ではないけれど、
きっと、そういう症状は病院に行けば2,3週間もすれば治る。
山ほどの抗生物質やらなんやらの薬をもらって、
週一回程度、通院すればある程度落ち着く。

そんな調子で、
仕事の忙しくなる、年始~春までと、季節の変わり目のこの時期は必須で。
かれこれ3年くらい皮膚科や内科に通ってるけれど、今はそれも休止中。
妊娠してたら飲めない薬は健康な身体にもよくはなさそうだし。
仕事をしていたら通院すること自体なかなか難しい。
まず病院と休みが合わないし、
ちこくにすればお給料が下がるし・・・。
病院で必ず言われることは、化粧をしないこと、規則正しい生活をすること、ストレスをためないこと、ストッキングなども極力避けること。
学生ならともかく、勤務時間も変則的だし、接客業なので、今の仕事をやめない限りはどれも守れそうにはない。
というか・・・それができなくて体調くずしてるから来てるんだって・・・と思いつつ。


働くってなんなんだろう。
健康に生活するために働いてるのに、
不健康になるなんて。
医療費だって馬鹿にならないし。
と、今回はちょっとつまんない戯言でした~。
[PR]
by kaokao1980 | 2004-11-23 12:13 | 日々徒然


<< 料理をつくるな~ら~ば~♪ ケーキ嫌いのケーキつくり。 >>